スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日あったこと

基本的にはここに書くのはカフィがうちに来てからのパパのメモから
実際の時間とは少しずれて書くのだけれども。

これは今日のお話。


先日、やっとこたつ布団をかたづけた。

カフィはこたつの中が大好きでよくもぐっていたのだけど、
目が悪くなるといけないのでパパとママにすぐ引っ張り出されていた。

こたつがなくなってからはその下も入ってよくなり、

部屋が広くなった感じでカフィは走り回ってた。




そして、こたつの下からパパを発見した。


カフィはパパに飛びつこうとした。


結果。



ガツンという鈍い音が響いた。


当たり前だけど、カフィがこたつに頭ぶつけたのだ。

結構強く。




カフィはチワワに多い、頭の骨が閉じてない子で、小さな穴が
頭にあいている。

だから頭ぶつけちゃいけないって言われていた。



パパはもうパニック。


カフィはぶつけてすぐはキャンと鳴いたものの、
その後は元気だったのだけど。


でも、頭って後から来るかもしれないって言うし。



おろおろするパパに、ママがとりあえず病院へ電話するよう言った。


そうだよ、病院だよ。



急いで行きつけの病院へ電話


すいません、うちの子が頭ぶつけたのですけど。


電話に出た看護士さんはとても丁寧に応対してくれた。


曰く、ふらつく、目の焦点が合わない、吐く、といった症状がでたら、
また電話してください。


とりあえず元気なら様子見ていいらしい。


まだ不安は残るものの、今日はしっかりと監視、ということになった。


目下のところ完全元気で、食欲もばっちり。

問題なさそうである。



でも、もうぶつけないでね。パパとママ心配しちゃうから。





パパは子供のころ、パパの親父さんの背中から飛んで、テーブルの角に
頭をぶつけ、親父さんとお袋さんをたいへん心配させたそうである。




血は争えないのかね。


でも、ほんとにもうやめてね。


わかんない




こたつの枠のとこにクッション付けようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あら~カフィちゃん、頭ぶつけちゃったのね。
パパママに心配かけちゃったね(T_T)
問題なくてよかったね。めちゃくちゃかわいいお顔で
安心したよ^^
カフィちゃんは小さいから低血糖の発作も気をつけないとね。
アコも何回もなったんですよ。
小さすぎて首から点滴をいれてもらいました。
ハチミツか砂糖水なめさせるといいと先生におそわりました。
不安なことやわからないときはすぐ病院に連絡するのが
安心ですね^^カフィちゃん、元気にすくすく育ってねv(*'-^*)-☆ ok!!

まきっきぃさん、ありがとうございます

低血糖ですか。そういうのもあるのですねえ。職業柄人間の病気は多少わかるのですが、
わんこのことは何もわからないというのは自分でもびっくりです。

おかげさまでカフィは今日も元気に走り回っとります。

もうぶつけないでくれよなあ。

No title

子犬も子どもも、あちこち頭をぶつけるのはお約束なんですね(笑)
本人はケロッとしてても、親は心配でオロオロしちゃう。
息子はほぼ毎日、おでこにたんこぶorあざをつくってます(^^;)
(前のが治ったとたん、すぐ新しいたんこぶつくるから・・・;;)

らっしゃいませ

それは怖いですねえ。男の子だからかな?
BBQ残念です。また企画しましょう。
プロフィール

winpx

Author:winpx
2011年2月にうちに来たにゃんこみたいなわんこ、カフィの日記です。
だれかにうちの子を見てもらいたいという、親馬鹿丸出しでお送りいたします。
ブログの掲載と実際の時間には若干のズレがあります。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わんぴーす
ブロとも一覧

アコヒカ連絡帳

ピノとおさんぽ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。