スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット博


半年前から楽しみにしていた、横浜ペット博にいってきました!

ぺっとはく

会場周辺いろんなわんこ達がパパやママに連れられてきていました。


会場内ではペット関連のグッズ、ペット無関係のグッズ、ペット無関係の食べ物系屋台など
いろんなお店が出店していましたが、去年もこれたままのお話では去年よりも大分規模が
縮小されているそう。

残念なことです。

ここで、われら家族パパ、ママ、カフィの3人はとある重要ミッションを

こなす予定に立っています。


それは


「しつけ教室」


べつにカフィはしつけに苦労する子ではなく、むしろいいこ過ぎて云々(親ばか

ただ、お散歩に行った時、「もう歩かない!!」って
ストライキを始めることが多いのだよね。

そういうのも直るということで、参加してみることにしました。

この研修で習ったことは

わんこは、常にご主人を求めていて、ご主人となるべき存在がいないと
自分がリーダーとして頑張らねば!
とおもい、頑張っちゃって吠える子になったり、問題行動を起こすのだそうです。

だから、君は頑張らなくてもいいんだと、リーダーはパパとママがやるから、と
分からせてあげることで、すごく安心するのだそうです。


そうか。それなら頑張らないといけないな。


研修スタート。


リードの持ち方を改めて教わり、首輪でわんこと会話することを教わります。

ぐるぐると会場内をみんなで回り、あちこちに行こうとするわんこをみんな、教えられたように

ぐいっと

思いっきり引っ張ります。



どの家族もとてもつらそうでした。みんな、うちと同じように
わんこに愛情を注いできた家族なんだと思います。


カフィは

のっけから、あちこちに行こうとするどころか、全く動く様子を見せません。

「カフィはあるきません」を断固として主張します。

まわりはみんな歩き出して、あちこちに引っ張り出したり、引っ張られたりしている中、

うちだけ一歩も動けません。


どうしていいかわからずにいると、先生が教えてくれました。

「引きずってでもいいからみんなとまわってください。必ず犬は歩きます」

そして、パパとママはカフィを引きずりはじめることになったのです。


や~~~っ



お座りのポーズのまま、ママとパパに交代で引きずられるカフィ。


しつけ教室を見守る人たちが、しゃべっているのが聞こえます。


「あの子全然歩かないね」

パパはこの時、ちょっと逃げ出したい気分でした。

カフィはできない子じゃないんです。

最初の訓練が「お散歩」でなかったら、立派にやって見せたはずなんです!

なんだ、こんな訓練、しなくたってカフィはいい子なんだから!



そう叫んで会場飛び出してしまいたかった。


でも、最初に教えられたこと、


カフィがパパとママがいれば安心だって思えるようになるために。

僕たちもしっかりとした飼い主にならなくてはならない。



心を殺して引っ張りました。


カフィが、パパ、なんで今日は怖いの?って言っているような気がして。


先生が、

「ここが勝負どころだよ!」と声をかけてくれました。


観客席から、

「がんばれ~」

と声援が聞こえました。


そして、カフィは歩き始めました。

教えられたとおり、パパとママでいっぱい褒めました。



一度歩き出してからは、その次の訓練はすいすいこなしました。


やがて、リードを離したままのマテにも成功。

マテですよ~


不安そうにしながらも、一生懸命待ってるカフィ。

そして、おいで、の声とともにママの胸にぴょんと飛び込んでいきました。
この時もいっぱいほめてあげました。


ほかの子たちがいるところでの、お座りやマテ、

向かい合ってのお座りやマテ、


みんなできました。


講習会が始まる前はワンワンキャンキャンぴょんぴょんだったのに、

最後にみんなで輪になったときは、どの子もパパやママの横にしっかりと付いていました。


なかなかに感動的な光景です。どのパパもママも頑張ったんだなあと思いました。

先生はすごいものだと思いました。


でも、一番頑張ったのは、もちろんわんこ達。

きっとみんなうちと同じように、今日はいっぱいほめてもらえることでしょう。


カフィもほんと偉かったね。

他にも会場では、ワンコワッションショーなるものも開催されていました。

服は着てたけど、さすがにファッションショーには出れないかな、と思ったのだけど、

見てみたらみんな意外と普通の服で、うちの子かわいいでしょう大会だった。


ふむ・・・。

それならでたのに。


それからコスプレ写真館にもお邪魔。


にっぽんの夜明け


獅子舞のお写真を撮りました。

千両役者!

獅子舞っていうか、飲み込まれかけ散るようにも見えます。

それからなんだか、旅人みたいな

ペットはく1


そうそれそれ。


しつけ教室でカフィのことをずっと見守ってくれていたという方にも会いました。
応援してくれたのはこの方だったようで、カフィのことを大変褒めてくれ、
この先犬を飼いたいということでパパとママにアドバイスをもとめてくれました。

精一杯知ってることは伝えましたが、ぼくたちもほんとひよっこ親ですから。


しかしカフィーは本当によく頑張りました。

ぼくには、わんこがどうあるべきなのか、どうあれば一番幸せなのか。

しつけの是非。

何が正しいかわかりません。


カフィと一緒にこれからも考えて行きます。



スポンサーサイト

あけまして!

メリークリスマス!!

というわけで、去年になりましたクリスマスのお話。

クリスマスケーキを予約しておりました。

人間もわんこも食べれるという優れものです。

それがこちら。

クリスマス1

カメラの充電が切れていて、携帯で撮影。
充電しとこうって、毎回思うのだけどねえ。

うす~く切って、こちらはカフィの分。
クリスマス2

ピンぼけ写真でよくわからないですが、薄くてもちゃんとロール。



パパとママの間で、三人一緒に食べますよ。

は~い、カフィ、マテですよ~


クリスマス3

よし!


クリスマス4

おいしいねえ。

今までで一番おいしそうに食べているように見えたのだけど、

パパとママにもすご~くおいしいケーキでした。


来年も頼みたいね。
プロフィール

winpx

Author:winpx
2011年2月にうちに来たにゃんこみたいなわんこ、カフィの日記です。
だれかにうちの子を見てもらいたいという、親馬鹿丸出しでお送りいたします。
ブログの掲載と実際の時間には若干のズレがあります。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わんぴーす
ブロとも一覧

アコヒカ連絡帳

ピノとおさんぽ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。