スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯後編

いよいよ手術の日。

今日は朝ごはん抜き。


病院ではいつもおとなしいと評判のカフィ。

外ではおとなしいんだよね。家でも吠えたりはしないけれど。


朝9時に病院へ行き、そのまま入院。日帰りだけど。


夕方5時に迎えに来てくださいといわれる。


病院に迎えにいくと、カフィがしっぽぶんぶん振って迎えてくれた。


寂しかったんだね。不安だったんだね。よしよし。

こちらが抜いた歯。


歯



ちっちぇえ。そしてまたずいぶん抜いたねえ。

写真では大きさが伝わらないけど、前歯の太さは1mmくらい。

犬歯は犬歯と言うだけあって乳歯といえども立派。
ほとんどが根っこでこれを抜くのが大変なのだそうだ。


ご参考までに、病院のHP。
http://taniguchi-ah.com/index.html

診療ブログにカフィの治療も載っています。
写真つきでリアルな手術なので見た目がアレです。閲覧注意。




家に帰っても鎮静剤の効果がまだ残っていて、
カフィはなんだかぼーっとしていた。効果が切れるまで、
何処かから落ちたりしないように気をつけてと言われた。


おうちについてママを見つけてぶんぶんしながら寄っていくも、
どうにもフラフラ。危なっかしい。これは注意せねば。



夕ご飯はちょっとだけ上げてもいいことになっている。

朝から何も食べてないもんね。お腹すいたよねえ。


いつもの4分の1くらいの量をちょっとずつあげる。
歯が前の半分くらいになっちゃってるのでぽろぽろこぼす。


カリカリ(ドライフード)は硬いのでかみずらそう。

翌日以降の話しになるけれど、歯を抜いてから食べずらいせいか
ご飯がすごく時間かかるようになってしまい、途中で飽きて
食べなくなってしまうようになった。
栄養不足にならないかとパパとママはとても心配。

ソフトタイプのと混ぜてあげることでだいぶ改善したけれど、
これはまだ続いていて、そんなに急いで食べなくても、とおもっていた
ころが懐かしい。

お豆腐とかやわらかいものは好きなんだけど・・・。
栄養偏っちゃいそうだし。


ゆっくり慣れて、またいっぱい食べるようになって欲しいなあ。



痛み止めと化膿止めのお薬をもらってきた。

これまた飲まない。


くちにいれてあげてもベーって出しちゃう。

でも飲まないと痛くなっちゃうし。

化膿怖いし。

パパがおろおろしてると、ママがチーズでくるんであげる方法を
編み出した。これはもう喜んで食べた。よしよしカフィえらい。

ママも偉い。


お肉味のフィラリアのお薬みたいに、飲みやすい薬だったらいいのにねえ。


フィラリヤのクスリ

フィラリヤのくすり2



カフィはご褒美だとおもってるっぽい。

この薬作った人、表彰したい。
スポンサーサイト

治療のお話


一番初めに歯のことを気にしたのは、上の犬歯が折れていたのを発見したときでした。

原因はわかりませんでした。


ネットで歯が折れてしまうと、バイキンが入ったりする可能性があるので、
そのままにしては置けないということを知りました。

かかりつけの獣医さんは非常に信頼できるところで、カフィもそこの先生が
大好きなのだけど、場所が「歯」ということで、もしかしたらワンコの
歯医者さんがいるのではないかと探してみました。

ワンコのお医者さんは基本みんな「全身医」なんだよね。

外科も、内科も、歯科だって見ちゃう。

人間のお医者さんだったらレベル高すぎてあんまりいないのだけど。

獣医さんはほんと尊敬に値すると思います。



しかし探してみたら、ワンコ歯医者もあるらしい。

それもかなり近くにあるらしい。

それならやっぱり、とそこで見てもらうことにした。


一番最初に見てもらったとき、折れているののほかにもう一つ、

カフィはちっこいせいなのかなんなのか、乳歯が全然抜けていなかった。


そのためほとんどの歯が2重になってしまっている状態。

パパとママは遅いなと思いつつも、

歯医者さんにいくまでは自然に抜けるから大丈夫だろうと思っていた。



ところが。



ほとんどの歯は問題なかったのだけど、一本、下の犬歯が、乳歯が残って
いるせいで、内側に曲がって生えてきているのが分かった。


このままいくと、常に口の中を傷つけることになるかもしれない、という。

そして、折れてしまった上の犬歯も、やっぱりそのままにはしておけないらしい。

実は上の犬歯のほうはまだ永久歯が生えてきてなくて、ほんとだったら残したい
ところだったらしい。もしかしたら生えてこないかも、といわれた。

犬歯というくらいだから、ワンコには重要な歯なんだろう。

生えてこなかったらかわいそうだなと思う。



わんこの抜歯は全身麻酔でやるそうだ。


全身麻酔・・・。怖い。


お話を聞いて、その日は帰って、パパとママで相談した。


でも、その頃からカフィがご飯を食べづらそうにするようになった。


それまで、そんなにがっつかなくても、という感じだったのに、
咥えては出して、ということをして食事が進まない。


歯、痛いのかな。そう思ったらいてもたってもいられない気持ちだったのだけど、

こんなときに限って、パパとママのどっちかでも1日中、いや麻酔のあと
心配だから2日、ずっとついていられるという日がなかなかこない。

1週間ほどたってやっといくことが出来た。


ずっと心配で、心配で、連れて行けない自分が申し訳なかった。

でも、これでやっと治る、と思った。

はやく元気にご飯を食べるカフィがみたいと思った。



文章ばっかりで長くなりましたので、この辺で。

あのときのこと思い出して書いてると、

ちょっと暗い文章になりましたね。

あの、べつに怖いことは起こってません。カフィは元気です。

でもこのころは落ち着かなくて写真どころじゃなかったのだな。

タイヤキ

おやつにわんこたい焼きをもらうカフィ。

はやくこの頃のようにご飯いっぱい食べれるようになってほしいと思ったのでした。

お久しぶりです

長いこと更新をしておりませんでした。

来ていただいた方、すいません。

前回の乳歯が抜けない件から、症状が悪化したのか
カフィがご飯を食べづらそうに食べるようになり、
食べる量も減っていたため、心配で心配で・・・。

ブログを書く気にならなかったのですが。

おかげさまで完治しました。

その模様は後日。


カフィの完治記念も兼ねてか、
どうかはわかりませんが。


マザー牧場にいってまいりました。


友人の計らいでわんこも泊まれるコテージを予約してもらえたのです。

スイ、トラ、ありがとうね。



山奥の雄大な自然の中、広大な敷地に広がる牧場。

わんこは入れないエリアもあるけれど、基本園内わんこOK。



いや、ひろい。とんでもなく広い。


回るだけでもすごい距離。


マザー牧場1









そしてここにはドッグランが!

念願のドッグラン。カフィは初体験です。


お友達できるかな~


マザー牧場2
マザー牧場3



ドッグランはとても広いけれど残念ながらほかのわんこはいなくて


そのかわり独り占め。


思いっきり走り回りました。

誰もいないのでボール遊びも。


パパとママははっきり言ってヘトヘトです。


でもカフィは元気いっぱい。


こんなに運動したのは初めてだね。



だいじょぶかなと思ったけれど、

その夜はなれないコテージでも食欲全開、

そしてぐっすり。


楽しかったねえ。

マザー牧場4


うん。ゆっくり寝るといいよ。

嘆きの壁

カフィに新しい歯が生えてきました。

ほとんど生えそろったのに・・・・

古い歯が抜けません。


完全な2枚歯になっちゃってます。

いきつけの病院では、清潔にしていればあまり問題ない
ようにいわれたのですが、近々わんこ歯医者につれてく予定です。

もし何かご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。




さて

我が家には、嘆きの壁と呼ばれる壁があります。


嘆きの壁1


リビングとキッチンを隔てる壁です。




ママの手によって美しく装飾されているが、実はダンボール。

ずっとちゃんとしたの買ってこようといってるのだけどね。
つい忘れてしまう。


この壁はカフィがキッチンに侵入しないためのもので。



たまねぎのきれっ端とか落ちてたら大変だからね。

たまねぎの毒はワンコには溶血毒なんだそうです。マジでこわい・・・。


そんなわけで嘆きの壁を超えようとしたり、手をかけたりすると、
怒られちゃうのだけど


嘆きの壁2


キッチンにはカフィのごはんもしまってあり、ご飯がいつも
嘆きの壁の向こうからやってくるので、
カフィは興味津々なのです。


今日もちょっといたずらしちゃいました。

だめだよ。この辺は厳しくいきます。
ケージに入って反省しなさい。


使いまわし



写真加工したり、色々大変なんだよ。




カフィ写真館より、ママのお手製バンダナ。

新しいバンダナ

ん。決まってるよ。

乳の川が流れるところ。

また更新の間が空いてしまいました。

毎日暑いですね。みなさん体調だいじょぶですか?


暑くなってきたので、カフィにも水分補給が大事だろうと、

今日のおやつは低脂肪牛乳。

実際はわんこは汗掻かないので人間ほどに
水分補給しなくてもいいのかもしれないけど。

いや、わかんないです。必要かもしれません。



カフィは牛乳大好き。

もう、夢中でのむ。

その姿がかわいいので、ついあげたくなっちゃうのだけど、

あげすぎ注意だね。


カフィのお皿に、ちょっとだけ注ぐ。おやつだからね。

そんで、ついでにパパのカップにも注ぐ。


うん。んまい。




さあ、カフィ、おやつだよ~


牛乳




いつものようにすごい勢いで牛乳を飲むカフィ。

おいしいかい?


それを見守っていたら、奇妙なことがおこった。



カフィが牛乳を残した!?


すこしだけだけど、お皿に牛乳が残っている。

いつもなら、きれ~になくなるのに!

飲んだ後も名残惜しげにお皿なめるのに!




何処か体調悪いのだろうかと思ったけれど、平気な顔で
部屋の中を走り回っている。


お腹いっぱいなのか?

いや、そんなことで牛乳をあきらめるのもカフィらしくない。

無理にでも飲むはず。あとで苦しくなるとしても!
だから分量の調節は気をつけてるんだから。




不思議に思って牛乳のパックをみてみると






あ。

賞味期限が二日過ぎてる。


え、でも、パパはおいしくいただいたよ?



真偽のほどはわからないけれど、
カフィはパパよりグルメなのかな。


カフィ写真館より、お昼寝中のママとカフィ。


安心むにゃむにゃ


ママのそばが安心なんだね。
プロフィール

winpx

Author:winpx
2011年2月にうちに来たにゃんこみたいなわんこ、カフィの日記です。
だれかにうちの子を見てもらいたいという、親馬鹿丸出しでお送りいたします。
ブログの掲載と実際の時間には若干のズレがあります。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わんぴーす
ブロとも一覧

アコヒカ連絡帳

ピノとおさんぽ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。